« 2013年04月 | メイン | 2013年06月 »

2013年05月 アーカイブ

2013年05月24日

第1回 マイ・プロジェクト 情報交換会 開催します。

【第1回 マイ・プロジェクト 情報交換会】
自分の「考えていること」や「やりたいこと」を形にしていくマイ・プロジェクト。
今回は、キック・オフとして情報交換会を開催いたします。
直前の告知になってしまいましたが、素敵なことがはじまるかも。ぜひご参加ください^^

自分の強みや特技を活かして人や社会に貢献したい
起業(創業)を目指して準備や情報収集を進めている
身近にある地域や社会の課題をなんとかしていきたい
事業に取り組む仲間や相談相手がほしい

日 時:2013年5月30日(木)19:00~21:00
場 所:霞城セントラル23階
     山形市市民活動支援センター高度情報会議室

参加可能な方は、5月29日(水)17:00までに、
yumiko@amill.org(担当:石山)宛にメールにてお申込みください。
詳細のお問い合わせは事務局まで。

主催  NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミル/NPOハーバランス

事務局:NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミル
〒990-0828山形市双葉町2-4-38双葉中央ビル3階

山形の地酒で復興応援!「しずく部活動 第2回」開催☆

山形の地酒を通じて支援活動を続けられている
しずくプロジェクトさんから
イベントのお知らせが届きました!
 【しずくプロジェクトHP】


『しずくプロジェクト第2回部活動
 米鶴酒造酒造り体験 VOL.1 田植え体験』

■ 期日:6月2日(日) 10:00~14:00

■ 場所:米鶴酒造株式会社 試験田
    東置賜郡高畠町二井宿1076

■ 会費:一般 3,000円
    県内に避難されてきている方は1,500円
    (小学生以下500円)

■ 申込・問い合わせ先:ベニバーズとうかい(担当:東海林)
    Tel :023-622-6355  Fax:023-624-5618
    

※会場へは直接、または山形駅から電車で行きます。

※田植え作業が出来る服装でお越しください。
 (必要に応じて着替えなどお持ちください)

※雨天決行(雨具ご準備下さい)

※内容等詳細については、
 こちら(ベニバーズとうかいblog)をご覧ください。


2013年05月22日

お知らせ

昨年まで復興支援員として活動されていた畠山さん、天野さんが
任期満了により退任されることを機に今年の5月より浪江復興支援員2名
が新しく代わることになりました。

今まで復興支援員として活動された畠山さん、天野さんお疲れ様でした。
引き続き佐藤は支援員として活動します。

お2人に代わり、新しく支援員になるメンバーをご紹介させてください。

小松原  慶子(こまつばら けいこ)
自己紹介
みなさんはじめまして!!
食べ歩きが趣味の小松原です。
町民の方々がこれからもさまざまなつながりが
もてるよう精一杯頑張ります!!訪問活動や、イベント等で
お会いできるのを今から楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願いします♪

渡邊  健太(わたなべ けんた)
自己紹介
はじめまして、渡邊と申します。
以前は宮城の被災地で活動しておりました。
訪問活動等でお会いする機会がありましたら皆様と
一緒に考える時間を持てたらなと思っています。
まだまだわからないことだらけですがよろしくお願いいたします。

 
      
                            (左から小松原、佐藤、渡邊)

これからは佐藤、小松原、渡邊での活動となります。
訪問先やサロンでお会いしたときはよろしくお願いいたします。

引越ししました!

4月15日に山形市清住事務所から同じく山形市に
ある双葉町に引越し致しました。
徒歩で約10分。広くなった事務所で心機一転! 
今後も浪江のため頑張ります!


                                                                     撮影:千川原

〒990-0828
山形県山形市双葉町2-4-38-3F
山形の公益活動を応援する会・アミル内
浪江復興支援員駐在事務所
連絡先 ℡080-6294-5983

2013年05月21日

うぇるかむ編集会議に参加してきました


今日は、復興ボランティアセンターやまがたで、「うぇるかむ」の編集会議でした。
避難されている方の声や思いがたくさん詰まったフリーペーパー「うぇるかむ」。
山形県に避難されている方たちに少しでも役に立つ情報を発信するため、月1回のペースで発行します。

アミル事務局では、地域の情報、宮城県の情報などを担当しています。
イベントのお知らせや催し物の報告、活躍している支援団体の紹介や復興の様子などをお伝えしたいと思います。

この情報は、「つながろうNET」というWEBサイトでもご覧いただけます。

山形へ避難された家族や友達を持つみなさんはもちろん、山形の方や他県の支援なさっている方たちに見ていただけたら嬉しいです。
役立つ情報を提供できるようにカンパリます!

2013年05月16日

インターンシップ紹介☆山形大学 佐々木里佳さん

アミルの双葉町事務所にインターンシップ生として来ている山形大学3年の佐々木里佳さんをインタビュー形式でご紹介します。 インタビュアーは松原さんです


松 原:

なぜNPOでインターンをしようと思ったのですか?


佐々木:

きっかけは、東日本大震災です。
復興について考えるようになりその中で「NPO」と言う言葉と頻繁に出会いました。
それまで馴染みがなかった「NPO」ですが、「NPO」の役割存在の大きさ、動きの速さなどを知る機会になったんです。
山形県で、震災後立ちあがった「復興ボランティア支援センターやまがた」に関心を持ち、私のような学生でも何がができると思い1年間、「復興ボランティア支援センター やまがた」でインターンシップをやりました。
また、個人的なボランティア活動を通して、NPOといっても様々な活動があることや、行政、民間、地域などと関係が深いことも知りました。
また、これからは、社会に必要とされ、身近になっていくとも感じています。
今回は、学生のうちにできる少ない社会経験のチャンスとして、活動し様々なことを学び、吸収したいと考えてます。

松 原:

この機会にどんな経験を積みたいと思っていますか?

佐々木:

どのような経験をしたいかについては、二つの目標があります。
ひとつは、様々な考え方、立場、境遇の方たちと出会い、色々な考え方に触れたいです。
ふたつめは、地域のことをもっと知りたい。特色や課題などに関心を持ち、深く考えたいです。

松 原:

佐々木さんの「強み」「弱み」ってどう考えていますか?

佐々木:

私の強みは、物事に対して「挑戦的」であることです。
失敗や恥をかくことをおそれるよりも、気になることは「やってみよう」という気持ちを持っていることですかね。
そして、弱みですが、要領が悪いことです。やりたいことを欲張ってしまい、いっぱいいっぱいになってしまうことがあります。本当にやりたいことは何か、優先順位を考えて行動することが苦手です。


松 原:
様々なことに興味を持ち、迷いながらもそこに飛び込んでいく、その姿勢がすばらしいと思います。その反面、どれも大切だからこそ優先順位をつけるということが、難しいのかなと感じました。
自分にとって大切なこと、それに対して自分も相手も無理なく良い関わり方を続けていける、そのやり方を佐々木さんと一緒にこれから考えていきたいですね。


チャレンジ精神を持ち「考えて行動する」ことができる佐々木さん。
みなさん、応援してくださいね。今後ともよろしくお願いします

2013年05月09日

原子力損害賠償 無料相談会開催

山形県へ避難されていめ浪江町のみなさんを対象に、原子力損害賠償の相談会が開催されます。
財物の損害賠償に関しての説明会です。


About 2013年05月

2013年05月にブログ「アミル日記」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2013年04月です。

次のアーカイブは2013年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type