« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月 アーカイブ

2011年11月24日

NPOアドバイザー通信が完成しました

2011年11月発行の村山地区のNPOアドバイザー通信が完成しました。

(2011年11月発行の内容)
★「新しい公共の場づくりのモデル事業」の紹介
 (特活)グランドワーク寒河江の気仙沼市での支援活動
★新らしいNPO法人紹介 (特活)タント 高齢者生活相談活動
★「NPO法人登記勉強会」の開催報告
★アミルのブログ紹介
★開催予定講座の案内

%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E9%80%9A%E4%BF%A1%EF%BC%882011.Vol1%EF%BC%89%E8%A1%A8-B.jpg

2011年11月発行「NPOアドバイザー通信」は下記よりダウンロードできます。

ファイルをダウンロード

 

2011年11月18日

「年末調整のしかた」講座のお知らせ

 寒さとともに また年末調整の時期がやってきました!!
毎年 年末調整の手続きをしている方、何か疑問はありませんか?
今年 新規職員雇用などではじめて年末調整に関わる方、大丈夫ですか?

わかりやすい!「年末調整のしかた」講座に参加して なんでも聞いてください。
 
参加申し込み 受付中!!
Nentyou.jpg

2011年11月15日

会津美里町へ

from%20misatomachi.jpg

先週の土曜日、会津美里町の「協働のまちづくりセミナー」へお邪魔してきました。

会津若松までは行ったことがありましたが、会津坂下・美里町は、いままでは通過した程度。今回初めてゆっくりと町内へ入りました。
会津美里町は2005年、町村合併で会津高田町・会津本郷町・新鶴村が合併してできた自治体。
現在、それぞれの地域で異なる諸事情を超えて、協働のまちづくりを進めているようです。
今回は新鶴地区の公民館で山形の事例や、全国的な地域づくりへ向けての課題などをお話してきました。

会津美里町は会津若松市に隣接する田園地帯に広がり、人口23,000人余り。高齢化率が30%を超える典型的な東北地方の自治体です。
いつも仕事で知らない土地へ行く時は、その地域を散策するのが楽しみのひとつになっていますが、
今回は昼食を福島県の中間支援NPOの副代表とご一緒に、会津坂下で会津の蕎麦に舌鼓。

aizu%20sobashop.jpg

山形の蕎麦とは異なり、白く細い蕎麦でのど越しもいつも食べているものとは一味違って新鮮でした。

aizu%20soba.jpg

会津坂下は只見線の駅がありますが、いわゆるローカル線。単線でひなびた駅舎には、昔煙を吐いて勇士を見せてくれたSLの写真が飾ってありました。
そして、駅前にはなんと春日八郎の銅像と記念碑が。とは、言っても今の世代の方たちには馴染みがないかもしれませんが。(^^ゞ 
tadami%20line.jpg

time%20table.jpg

kasuga%20hachirou.jpg


のどかな田園風景の中にひときわ目立った姿は「白鳥」。刈り取りが終わった田んぼで落ち穂をつつく姿、そして群れをなして初冬の寒空を舞う姿は、なんとも優雅なものでした。

さて、主たる目的の「まちづくり」のお話では、高齢化が進む中で、高齢の方々だからこそ生き生きとした主役になれること。
そして、行政マンが地域で活躍できる環境づくり、そして“おこづかい”が入るコミュニティビジネスに地域で取り組む勧めなどのお話をご紹介したところ、終わってからも熱心な質問やお話で盛り上がりました。
町では今後、町民センターを発展させて、活気のあるまちづくりを推進するとのこと。
今回の東日本大震災では姉妹町の楢葉町から非難された方たちを温かく迎えて支援しているみなさんの、今後のまちづくりが楽しみです。(Kazuto S)

bange%20st.jpg


About 2011年11月

2011年11月にブログ「アミル日記」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type