« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月30日

山形市でNPO入門講座が開催されました

9/29に山形市男女共同参画センター・ファーラにて開催されました。今回で3回目の開催になる同セミナーでは、NPOぷらっとほーむ 共同代表 滝口克典氏によりNPOの立ち上げについてお話して頂きました。

DSC_0030.JPG

DSC_0046.JPG

ワークの中で滝口氏はNPOを立ち上げるときの基本の要素として「解決したいニーズ」「ミッション(使命、目的)」「取り組みに用いる資源」の三点をあげられ、特に「ミッション(使命、目的)」が大切とお話されました。

以下、筆者が得たワークの内容の趣旨をご紹介します。
NPOは「ミッション(使命、目的)」が大切であり、その「ミッション」を達成する”方法”、”到達点”が個人の考えにより様々です。ですから、一つのNPOを立ち上げようとする場合には、参加者の考えをすり合わせまとめることが絶対必要となります。「ミッション」というと難しく感じられますが、それは「個人的な悩み」でもあります。同じ「個人的な悩み」を持つ人が集まればそれを解決するNPOができます。「個人的な悩み」ですから当然に当事者です。実は、問題に対して自分が当事者であるということがとても重要です。なぜならば、NPOをミッションとして”自分とはかけ離れた問題(例えば、「地球の温暖化を改善する方法を探るNPO」なと)”を”ミッション”として掲げると”当事者性が失われる”ので”間違った活動”に陥り易く、NPOとしての活動に説得力がなく、当然に市民の指示を得られない結果となります。

ワークでは「今、自分が感じている悩み」を紙に書き出し、それを定型の文章で表すことでNPOの「ミッション(使命、目的)」が明確になることを体験しました。ひいては、明確にすることで助成金等のプレゼンテーションにも活きてくるとお話になられました。

次に、アミル NPOアドバイザーの稲毛よりNPOについて簡単な知識のまとめがありました。

DSC_0062.JPG

DSC_0064.JPG

今回で最後となる「NPO入門講座」ですが、回を重ねるごとに好評を得て、毎回多数の問合せとご参加を頂くまでになりました。閉会後の会場では残った参加者の一部より具体的にNPOを設立するので相談にのって欲しいとの要望を受けました。そういう意味では潜在的なNPO起業者の掘り起こしにつながったと感じております。

2011年09月22日

NPO入門講座の参加申し込みを多数頂いております

9/29に開催のNPO入門講座「NPOってなに?」の参加締切(9/26)間近です。おかげさまで大変好評で多数の参加申込を頂いております。一日に電話での申込や問合せが数件、同様にFAXでの申込も頂いております。
締切が迫っておりますので、参加希望の方で申込みがまだお済でない場合はお急ぎ下さい。

NPO%E5%85%A5%E9%96%80%E8%AC%9B%E5%BA%A7.JPG

2011年09月05日

NPO法人登記勉強会を行います

今年度になって法人登記に関する相談を受けることが多くなっています。以前にこのブログの記事にも書きましたが、”理事の重任の登記”を忘れておられるNPO法人が多くいらっしゃいます。この登記を忘れていると、”裁判所より代表理事の自宅へ”過料の支払い通知が届きます。おそらく、この変更登記に関しては2年に一度は法務局へ行く必要のあるNPO法人が大半かと思います。

また、同様の定期的に登記の変更の必要性が考えられるものに”資産の総額”があります。活動計算書の次期繰越正味財産がNPO法人の責任財産として公示されるものが”資産の総額”です。これは例外を除いて1年に一度は法務局で変更する必要あります。

傾向として”事業年度毎の所轄庁への届出”はしっかりされているようですが、法務局への必要な変更届けは失念されているようです。原則として”法務局へ届けることで法人となる”のであって”所轄庁はNPO法人としての認証をあたえるだけ”です。所轄庁で受けた認証書を一つの資料として申請内容を審査して団体に法人格を与えるのは法務局なのです。
ですから、極論として”届出が遅れた場合”、NPO法人に対して”所轄庁には罰則規定はありません”が、”法務局には罰則規定があります”。その罰則規定が”登記懈怠での過料による処分”です。

このNPO法人登記勉強会では”理事の重任登記”と”資産の総額の変更登記”の実務に絞って行います。
申請所の書き方や必要となる添付書類の内容や申請時のポイントなどです。同時に登記という制度の意味などの”法人登記の基礎”の内容についても説明します。私たち村山地区アドバイザーが実務の中で得てきた知識です。私たちにも知識的に不備があるかもしれません。ですから、講義形式にはなりますが、参加者の皆さまと勉強するという姿勢で行いたいと思います。
質疑応答の時間を長くとる予定です。

多数の参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから



%E7%99%BB%E8%A8%98%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg

About 2011年09月

2011年09月にブログ「アミル日記」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2011年08月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type