« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月 アーカイブ

2010年10月19日

「ファシリテーション基礎講座」に参加してみませんか?

遠藤ちえ@オオスデザインスタジオさんから、仙台で開かれる「ファシリテーション基礎講座」の案内が届きました。
申し込み方法は

こちら「10月30日公開セミナー仙台会場 開催詳細」

に記載されていますので興味のある方、団体さんは参加してみてはいかがでしょうか?

2010年10月14日

きらやかリース(株)社との調印式が執り行われました

アミル活動ニュースでご紹介しましたきらやかリース(株)社との調印式が10月13日無事終了し、きらやかリース株式会社とNPO法人アミルは、リース契約を有効に活用して、NPOの活動を支援する取り組みを正式に開始いたします。D30_5351.jpgこの取り組みは、アミルからはNPO特有の事業報告や会計報告などに基づく活動情報等から団体への有効活用への提言を、きらやかリース(株)は契約に際して、この様な状況を考慮した独自の判断基準から、社会的な課題に取り組むNPOを応援していこうと言うものです。(活動ニュースより抜粋)
D30_5358.jpg一般企業では当たり前のように利用されているリースをNPOも活用できるようになり、限られた経営資源を有効に活用する・平準化するなどの恩恵を受けられる事になります。また、リースを利用する場合には当たり前の経営判断(数年先の事業ビジョン、メリットとデメリットを吟味したうえでのリースする物件の選択等々)も必要となってきますので無形の効果も期待できます。
D30_5361.jpg詳細をお知りになりたい、利用を検討してみたい、利用してみたいと考えていたが契約できなかったと言った団体さんは、一度アミルまでご連絡ください。

2010年10月09日

アドバイザー通信(22年度第二号)出来ました

アドバイザー通信第二号出来上がりました。是非ご覧ください。ADNo2.jpg

2010年10月03日

地域ビジネス起業応援セミナーを開催しました

10月2日(土)、山形県村山総合支庁主催の、私たちアミルが企画・運営で関わっている、地域ビジネス起業応援セミナーを開催しました。
セミナーは2部構成で、第1部がパネルディスカッション、第2部が自由参加の交流会を行いました。

第1部では、「今山形で注目のキーパーソンに学ぶ 新しいビジネスのはじめ方~行動すれば道はひらける~」と題しまして、今山形で注目されている3人の起業家を招いて、起業への想いやきっかけなどの体験談をうかがいました。

101002_03 

コーディネーターを、東北ソーシャルビジネス推進協議会 理事の青木孝弘氏に、パネリストを、NPO法人 かみのやま福祉運送サービス 理事長の齋藤富夫氏、株式会社 アイ・タックル 代表取締役の水沢正志氏、さとみの漬物講座企業組合 理事長の新関さとみ氏にお願いしました。

101002_15

まず、コーディネーターの青木さんから、「地域ビジネスの必要性と可能性」と題して講話をいただき、ソーシャルビジネスやコミュニティビジネスの全国的な動きと東北や山形での動きについて、そして今後どのような展開になっていくのかについて、お話いただきました。

101002_29

次に、パネルディスカッションということで、3人の起業家の方々から、それぞれの事業の紹介を交えながら自己紹介をしていただいた後、いつ頃問題意識を持ったのか、実際に行動を起こしたのはいつ頃か、事業化に踏み切ったのはいつ頃か、失敗と転機はどのようなものがあったのか、どのような手応えや自信を感じたのか等について、ターニングポイントとなった年(または年齢)をあげてもらい、起業までの展開過程を話していただきました。

101002_58

その後、事業を成長させるきっかけや資源を与えてくれた支援者やパートナー、被支援者等との出会いについて話していただき、最後に一番大事にしている信条や、これから起業を始めたいと考えている方への一言をいただくという流れでした。

101002_52 

3人のお話の中で共通していたのは、アクションし始めるきっかけになり彼らを動かす原動力となっているのは、支援者や被支援者といった、彼らのまわりにいる身近な人たちだということです。

この課題を解決したい!と高い意識をもって始まった活動だからこそ、そのアクションに対していろいろな方が応援したいという気持ちになるのでしょう。

101002_53

しかし、パネリストの方のお話によれば、起業というのは決して甘いものではないそうです。
初めからすっきりうまくいくものではないそうです。
だからこそ、これでやっていこうと覚悟を決めて、まずはどのような形であれ一歩を踏み出し、何らかのアクションを起こすことが大切なのではないでしょうか。

 

また、第2部では、コーディネーターとパネリストの方々を交えながら、参加者が、名刺交換をしたり、パネリストの方々に直接聞きたかったことを質問する等、積極的な交流がなされていました。

101002_75

山形の人は引っ込み思案で自分から積極的に話しかける人は少ないかもしれないという心配は杞憂に終わりました。

交流会の参加者の中には、起業したいという方だけではなく、起業を応援したいので誰か適任者がいないか見にきたという方もいらっしゃいましたので、今後、起業希望者と支援者をつなげるような仕掛けを行っていくのも面白いのかなと感じました。

 101002_71

とにかく、無事に終わってホッとしました。
ご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

About 2010年10月

2010年10月にブログ「アミル日記」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年09月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type