« 2009年05月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月 アーカイブ

2009年06月28日

蒸し暑い一日

IMAGE_169.jpg
今日は市民活動支援センターの勤務のため、日中、国道13号線を南下、天童から山形に向かった。
県総合運動公園を中心に渋滞にはまり、通勤に通常の倍の時間がかかり、自宅から霞城セントラルまで一時間以上要してしまった。
同運動場では、モンテディオ山形の試合があったようだ。
今日の山形は蒸し暑い一日となり、金山では32.4度で、今年最高かつ気象台の6月観測史上最高の気温となったようだ。山形市内も31.7度と、過ごしにくい日となった。
支援センターは、平均して土日は静かで、問い合わせの電話も少ない。
しかしながら、市内では学校が試験勉強に入り、学生が多く来館している。学生の力を、市民活動につなげていけるよう、頑張りたいところだ。(千)

2009年06月27日

VIGO-FM

IMGP0451.jpg
山形市市民活動支援センターのTさんが、VIGO-FMにて、7.26の市民活動支援補助金・公開プレゼンテーションのPR出演を行なった。
山形大学からインターンで支援センターに来ているKさんもVIGOに見学。
放送の終わりには、パーソナリティの浅倉かおりさんとスタッフの方も一緒に、記念撮影をさせていただいた。
センターに戻ってからは、Kさんにブログでレポートを書いてもらった。
補助金と公開プレゼンの仕組み、そしてコミュニティFMへの初訪問が良い経験になったようだ。(千)

2009年06月26日

市社協ボラセン会議

syakyou.jpg
今日、市民活動支援センターへの出勤前、山形市社協を訪問した。

現在、山形市社協では、ボランティアセンターのあり方を検討し、ビジョンを修正、ミッションの再構築の作業を、昨年度より行なっている。

月一回ペースで開催されており、今日で11回目、私は別件仕事の都合上欠席となったが、外部委員と社協職員の協働により、ワークを行ない、一歩一歩づつ、方針・使命が固まってきたようだ。

同時に、福祉の手引作成部会、災害ボラセン部会といった、二つの部会が設置され、山形市社協の重要課題である二つの作業も、職員と外部委員の協働により、進められている。

あり方検討会も、部会も、一年越しで、丁寧に進めている。しかも中身が濃い。

社協は50年代から設置され、長い歴史がある。95年の阪神・淡路大震災以降、ボランティア・NPO活動が一気に展開され、社協ボラセンとしても専門の福祉と、多様な分野(17分野)で活動するNPO・ボランティアとどのように関わっていくか、方針の設定から始まり真剣な取り組みがなされ始めている。

先日、とあるNPO支援団体の方が「最近は、社協や行政に比べて、国内全体的に、NPOの勉強不足が目だつ」と、こぼされていたが、とりわけ「NPOを支援するNPO」を指しているのだろう。

先駆的、有機的に柔軟に展開できるのがNPOの強みであったはずだが、行政や社協がこつこつ勉強、実績を積んでいるなかで、NPOが置いてけぼりになることは本末転倒、避けなくてはならない。

2009年06月25日

山大インターンTさん、県庁、県社協を訪問

DSCN2379.jpg
現在、山形市市民活動支援センターに、山大からTさんが、インターンに来てくれている。
公益的な仕事とはどんな内容なのか、と関心を持っていて、いずれはそのような仕事に就きたい、と考えている。
インターンに来た過去4回は、山形県内のNPOの現状であったり、課題であったり、という研修を交えながら、山形市内のNPOを訪問、代表者や事務局の方からヒアリングさせてもらったり、という具合で、現場に触れることができている。
今日は、公的支援という視点で、山形県庁のNPO担当者、県社協のボランティア支援担当者を訪問、Tさんの取材に対応してくださった。
県、県社協の担当者のいずれも、昨年まで大学生で、4月から勤務に就いている、ということでTさんと年齢も近く、良い刺激であり、目標になったのでは、と考えている。

2009年06月24日

山形県NPO支援センターを訪問

Image1.jpg
今日、日中、山形県NPO支援センターを訪問した。
訪問したのは久しぶりの事だったが、入居されている各団体の活躍は常に聞いていたので、その光景を見るにそれほどのブランクは感じなかった。
同センターの管理運営を行なっているのが、山形創造NPO支援ネットワークであり、その代表・須藤さんに、いろいろとお話を伺うことができた。
NPO支援ネットは、99年の任意団体発足から数えて10周年にあたる。
これまでの10年間、これからの10年間について、様々なお話を聴くことができた。(千)

2009年06月23日

支援センターで二度目の梅雨

DSCN2378.jpg
支援センターを、アミルが公募・審査を経て、指定管理制度下で運営を担当し、15ヶ月が経った。
あっという間の一年であり、大事な二年目に入っている。
当初は、予定していた事業をこなすので精一杯であり、初めての施設管理業務ということで、手探りで走ってきた感があった。
現在、一息つく間もないものの、改めて、支援センターのビジョン・ミッションを検証し、職員一同、意識の共有を図る時期にきている。
週一回の全体スタッフミーティングの席で、こつこつと「共有化の作業」を行なっている。NPOの一番大切な核の部分である。(千)

2009年06月21日

NPO市民ファンド

IMAGE_144.jpg

本県でも、山形県と山形市で同時期にNPOファンドを開設され、一年が過ぎた。
NPO活動の基盤となる収益構造がまだまだ脆弱である現在のタイミングにおいて、行政側の支援策としては評価されるところではないだろうか。
認定NPO法人制度も、山形県で取得しているのは、国際ボランティアセンター山形の一団体のみであり、同制度の見直しがなされているものの、まだハードルが高いのが認定NPO法人制度と言えるだろう。
しかしながら、ファンドが設置されたからといって、NPOに支援金が自然に集まるわけではない。
NPO側が積極的にPRしなくては寄付者の目には止まらず、支援を受けることはできない。
制度の課題があれば、NPOと行政がともに修正し、乗り越えていく姿勢が求められる。
制度が評価されるか否かは、NPO側の努力にかかっている。

2009年06月19日

NPOアドバイザー顔合わせ&自治体フォーラム会議

今日、午後から、4地域(村山、最上、置賜、庄内)の、山形県NPOアドバイザーの初顔合わせが、県庁にて行なわれた。
NPOについては、皆さんこれまで関わりが無かった、と控えめなコメントを出されていたが、いずれも経験豊かで頼りになる、皆さんだった。
村山3名、最上1名、置賜2名、庄内2名の計8名になる。
その後、NPO推進自治体フォーラムの実行委員会に、オブザーバー出席させていただいた。
昨年、静岡で開催された同フォーラムは、今年、山形で開催される。

2009年06月18日

大学生インターン

市民活動支援センターに、山形大学より、女生徒が2名、インターンに通っている。
先ずは現場から、と山形市内の団体を訪問してもらっている。
現場で活動されている方の思いや、その活動の様子などを目の当たりにすることで、感じることが多くあるようだ。
日数で言えば、ほんの数日間ではあるが、後々に「貴重な時間だった」と自ら思ってもらえるような、そんな時間を過ごして欲しい。(千)

2009年06月16日

NPOアドバイザー ~ 派遣開始

一連の緊急雇用対策事業の県予算の一環で、NPOアドバイザー派遣事業が、6月1日より始まった。
アミルは公募企画審査を経て、村山管内を担当する。
アミルとして担当するアドバイザーは3名。御三方とも経験豊かな皆さんで、既に団体の挨拶周り、相談対応などされている。頼もしい限りである。
また、アドバイザー活動にあわせて、待望の新事務所も開設した。
山形駅西口から車で5分程度、アクセスも立地も申し分ない。

果樹園長来館

 先日、市民活動支援センターにある北国育ちのパパイヤが全国紙
で紹介されその反響の大きさに驚いていますが、今日はその
仕掛け人“S”氏が来館。しばし南国フルーツ談義に花が咲きました。

 そんな話の中で「君たちキウィ、パパイヤ、マンゴーだね!」という
歌い出しの歌があったという話題で盛り上がりました。何しろ世代も
バラバラなセンターのアミル職員のこと。話も噛み合うようでなかなか
微妙なところも・・・

 インターネット全盛のこの世。さっそく検索をかけたところ、出ました!
「中原めいこ」がそのシンガー!ご興味のある方はU-Tubeでどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=5sIW8NXHhjQ

山形県NPOアドバイザー派遣事業始動!

 サイトからのお知らせにも掲載しましたが、平成21年度山形県アドバイザー
派遣事業がスタートしました。この事業は緊急雇用創出事業の一環として、
県内4地区で同時にNPOアドバイザーを新規に雇用して、NPOや市民活動を
広汎に活性化していこうというもの。

 当法人も村山地区での事業公募に応募し、6月1日より活動を開始して
います。3名のアドバイザーは、それぞれ多彩な経歴の持ち主たち。きっと
ひと味違ったアドバイスをご提供できるのではと期待しております。

 これから順次みなさんの団体を訪問すると思いますが、何とぞヨロシク
お願いいたします。

 尚、アドバイザー事務所は下記の通りです。
   〒990-0834
山形県山形市清住町三丁目1-23
       電話/FAX 023-674-0606
e-mail : amill@major.ocn.ne.jp
       

About 2009年06月

2009年06月にブログ「アミル日記」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年05月です。

次のアーカイブは2009年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type